導入事例

2022年11⽉07⽇

【生産管理システム】手書き&エクセル入力がゼロに。1人の省人効果+迅速な生産調整で生産性向上

【生産管理システム】手書き&エクセル入力がゼロに。1人の省人効果+迅速な生産調整で生産性向上

宮川化成工業株式会社様

業界 成型品関連
会社規模 300~999人
機能 工程管理

システム概要

課題

  • 手書きの作業実績表の管理に多大な時間と手間がかかる
  • リアルタイムで生産進捗がわからず、都度現場への確認が必要
  • 手書きとエクセルでの二重作業による入出庫管理が大変
  • 完成品の数を正確に把握できない

解決策

  • 作業日報と製品をバーコード管理により一元データ化

効果

  • 月間約100時間かかっていたエクセル入力作業が不要となり1人の省人化!
  • 在庫管理のリアルタイム化で、毎朝の在庫確認作業が不要となり月間10時間の工数削減!

導入の背景

手書きとエクセル入力の進捗管理を簡素化したい


宮川化成工業株式会社様は、広島・滋賀・大阪の3つの事業部があり、広島事業部と滋賀事業部は出荷管理のシステム導入から始まり少しずつシステム化されていたのですが、大阪事業部のシステム化は全くの手付かずで、アナログな業務がたくさんある状態でした。

なかでも、エクセルで管理する現場の作業日報については、製造工程が非常に多くリードタイムが長い事に比例して、日報の枚数や内容の項目が多く、また手書きによる書式のバラつきで、入力作業に毎日数時間も費やしていました。

大阪事業部のシステム化検討のきっかけは、月次会議で社長から他事業部のバーコードを使ったシステム導入で効果がでた事例紹介があったことです。そこから、大変負荷が高くアナログ作業の象徴のような手書きとエクセル入力を行っている生産の進捗管理を変えたいという社員の意見があがり、工程管理のシステム導入を本格的に検討され始めました。

スマートFに決めた理由

使いやすさと豊富な機能が魅力

工程管理のシステム導入を検討し始めてから、展示会で実際のシステムを見たり、資料請求をしたりと複数社のシステムを検討されていたのですが、操作が簡単そうであった点が「スマートF」に決めた理由のひとつでした。

また、費用対効果や自社の生産管理との合致といった懸案事項を考えた時、それらを解決できるシステムが、最小限の機能でスモールスタートができ、運用後の機能拡張性も高い「スマートF」だったことが決め手となりました。

導入効果

工程管理

月間約100時間のデータ入力工数削減で1人省人化!進捗がリアルタイムに見える化されて最適な生産が実現

導入前】
平均の生産工程が10工程と多く、進捗を把握するために、各現場作業者が手書きで作業日報を記録し、それを集めて事務所で毎日4時間以上かけてエクセルにまとめていた。さらに、進捗の反映が1日後になってしまうため、急ぎ案件があると結局現場に都度確認する必要があった。

導入後】
各現場作業者の作業日報がバーコードで簡単に入力できるようになった事で、事務所での集計作業が一切なくなり、集計担当者が別の作業にあたれるようになった。
また、作業進捗がリアルタイムで見えるようになり、急ぎの案件の際の現場への都度確認がなくなった上、最新の進捗状況に応じて作業を調整したり、最適な生産計画を臨機応変に作成できるようになった。

在庫管理

毎日30分かかる同じような繰り返し作業をゼロにし、リアルタイムでミスのない在庫管理を実現

導入前】
現場で入出庫のデータを手書きで紙にメモをして、事務所でそのメモを見ながら、入出庫実績用と製品在庫用の2種類のエクセルにそれぞれデータを手入力していた。

導入後】
生産が完了するとシステム上に自動で在庫計上されるようになり、入力の手間が一切なくなった。また、リアルタイムの在庫情報がいつでも取得でき、ミスのない在庫管理が実現した。

お客様の声

代表取締役社長 宮川様
生産工程で行き来している紙はアナログの象徴のようなものでどうにかしたいという思いが強かったのですが、容易くデジタル化できるものでもなく全くの未着手でした。「スマートF」で紙運用を無くすことができたのはとても大きな成果です。
皆にとっては、自分の作業の出来栄えに対するフィードバックがリアルタイムで確認できるので、業務の改善スピードもあがり、成長につながっています。
皆が成長していく姿を見ていると、「スマートF」はひとつひとつの作業に対する当事者意識を醸成してくれていると感じます。
何よりもシステムを導入して仕組みを変える事で、人も組織も変わっていくのだと強く感じています。

大阪事業部製造グループ主任 仲本様
手書き作業をなくせた事が一番嬉しい効果でした。紙で管理していた頃は、前日の作業者の手書き日報を半日かけてエクセルに手入力して管理していました。それが「スマートF」なら5分で終わるので、管理者としての感動は大きいです。
「スマートF」により、現場の作業が大幅に減ったと同時に、リアルタイムで進捗が見えることによって、生産計画の調整など効率的な生産ができるようになりました。
また、一つの業務が上手くシステム運用できた後、次の別業務に簡単に展開できたのも「スマートF」の良いところでした。

現場作業者様
作業が楽になったことはもちろん、リアルタイムに情報が共有できるようになったことに特に導入効果を感じました。

手書きやエクセル管理を
今すぐやめませんか?

機能や特徴などがわかる資料をご用意しています