PC:発注一覧と発注伝票で、以下の項目が追加されました。

・「材質」「仕様」「入数」

また、「入数」×「発注数」で発注の総数を計算するように変更されています。

「入数」は空欄の場合は「発注数」がそのまま発注の総数になります。