PC:システム設定の全体2タブに、「数量判定基準」の設定項目が追加されました。
PC:生産伝票で、予定数に対する実績数で状態管理をしていますが、その判定基準を以下のいずれかから選べるようになりました。
・生産予定数
・生産指示数
たとえば、生産予定数が100個で、実績数が100個以上になった場合に、その工程は完了したとみなされます。