PC:製番進捗で受注データを作成したときに、在庫不足の構成部材の発注データを自動で作成できる機能を追加しました。

PC:システム設定の受注機能タブにある「構成部材自動作成」がONになっていれば、以下の条件で構成部材の発注データを自動で作成できます。

・「発注数量」は、有効在庫に対する不足数を自動で設定する

・「仕入先」は、その品番の標準仕入先を自動で設定する *品番マスタで標準仕入先の設定がない場合は発注データが作成されません