HT:製番移動で製番を入力する際に、製番情報の含まれた発注書のQRコードを読み取って処理できるようになりました。